Loading...

Logomark

ロゴマークが意味するもの

EDC rogomark

デザイナーの直井薫子(Kaoruko Naoi)さんに制作していただいたロゴマークは、ふたつのスポットライトを表現しています。その意味するところは、設立の2人が世界のさまざまなものにスポットライトを当て、自分たちなりの形で表現していくということです。ライトを当てた先にあるのは、もしかしたらほとんどの人が見向きもしない、置き去りにされたがらくたのようなものかもしれません。けれど僕たちがそのがらくたに興味を持ち、表現してみたいと感じるのならば、そこはもう舞台の中心。色も大きさも異なる個性が無限に循環し、他の何にも似ていない、ここにしかない舞台を彩る。やがてスポットライトに照らされてきらきらと輝くがらくたが踊り出し、人々の目を釘付けにしてゆく。そんな願いが込められています。EDCのイメージカラーとして採用したやわらかな青色は、なにものにも型に嵌められず、なにものも型に嵌めず、ただ自由に流れゆく水や風、雲や空の象徴。ふたつのスポットライトが描くラッキーセブンが、僕たちのお守りです。