Loading...

Members

名前
臺代裕夢/Hiromu Daiyo
役職
代表
担当
クリエイティブディレクター/編集・ライティング全般
経歴
東京学芸大学大学院 学校心理専攻 学校心理コース修了。出版社での雑誌編集を経験後、独立。フリーランスライターとして、『Discover Japan』、『ダ・ヴィンチ』、『SPA!』、『PEAKS』、『BE-PAL』などの雑誌を中心に活動中。EDCにおいては、編集・文章に関する業務全般に加え、クリエイティブディレクターとして広報活動やイメージ戦略、制作物の立案・企画から完成までのディレクションを担当。
コメント
「もっと大きな世界で生きるのだ!」とうそぶき、大学進学を機に日本海側の田舎から上京。「俺は社会になんか組み込まれない」と大学院に進学して研究者を目指すも、あっさり翻意。今度は、「スーツを着る大人になりたくない」と自由な社風の出版社に就職したが、結局は更なる自由を求めて独立する。フリーランスのライターとして活動しながら、自由な表現の場としてEDCを設立。幼い頃から抱いていた「型に嵌められたくない」という想いは、EDCの理念にそのまま反映されている。父親の影響で小説に親しみ、ジャンルや作者、古今東西を問わずに乱読。酒と煙草と女性を愛し、冴羽 獠やフィリップ・マーロウのような男に憧れるが、現状マネできているのは“もっこり”だけ。
個人HP
aoyume|フリーランス ライター 臺代裕夢
名前
森澤 創/Hajime Morisawa
役職
副代表
担当
IT分野全般/イラスト・デザイン
経歴
東京学芸大学大学院 学校心理専攻 学校心理コース修了。専攻は自然言語処理・認知心理学。メーカー系SIerでインフラエンジニアとして設計から運用まで一連の業務に従事した後、独立。専門分野はネットワーク。EDCにおいては、Web制作・アプリ制作・ゲームプログラミングなどIT分野全般と、イラスト・デザインを担当。そのほか、経理など実務的な団体運営にも携わる。
コメント
「大きな世界を見せてくれ!」と代表に付き従い、臺代が(めんどうくさがって)手を出せない分野全般(雑用含む)を取り仕切る器用貧乏のスペシャリスト。大学、大学院と人の心の働きを調べる傍ら、趣味でPCをいじり続け、なぜか趣味のほうを仕事として選ぶ。真夏でもスーツにコートが作業ルックのインフラエンジニアとして、障害対応にも慣れてきたところで突如退社。創作の道へ足を踏み入れる。最も慣れ親しんできたコンピュータを一番の武器に、かたちのないものを形にしようと奮闘中。酒も煙草もやらないクリーンな体だが、大の甘いもの好き。煮物、玉子焼きが甘いのは当然のこと、中学までは麦茶も甘いものだと信じていた。角砂糖3つのミルクコーヒーを手に、今日もPCに向かう。